新着情報

2018.5.20 鎌倉宮みたままつりに参列

今年は拝殿での神事が行われました。

舞楽・振鉾、法要・声明(覚園寺僧侶)、浦安の舞(巫女)、其駒一人長舞(宮司)のあと、地域の方の盆踊り奉納が行われました。

続いて、小岩宮司、覚園寺の住職のお話の後、髙瀨代表が平和の鐘について話をし、最後に参加された地域の皆様が平和の鐘を鳴らされました。

第30回宇和島空襲死没者追悼平和祈念式で平和の鐘を響かせる

5月11日、宇和島市和霊公園での空襲死没者追悼平和祈念式に、平和の鐘のレプリカと共に、国連平和の鐘を守る会の代表が出席しました。

式典は平和の鐘の鐘打で開始され、追悼曲の合唱は守る会会員の二宮さん作詞による「平和の鐘の歌」を、コール・セシリアの皆様が合唱しました。

平均年齢82歳の宇和島空襲を記録する会の方々が、30回目の式典を続けておられることに、二度と戦争はいけないという戦争体験者の強い思いを感じました。今年は4kgの平和の鐘のレプリカを鐘打し、中川千代治の平和への思いを伝えさせて頂きました。

 

3 / 3123